• noriyasunagai

Vol.7『医師が患者の目を見て診療できるようにしたい!』電子カルテメーカーの新たなチャレンジ!

音声認識と構文解析だけを活用したいという多くの要望


Voice-Karteの営業を開始する事でご利用頂くクリニックが増加する一方、現在利用している電子カルテに構文解析と音声認識だけを活用したいというお声を多く頂きました。

この多くのご要望にお応えするべく、「医療秘書の知識に基づく構文解析」と「音声認識」に「RPA」を組み合わせ、現在ご利用されている電子カルテと接続しデータを転記するツールの開発を進めました。

そして、2020年9月スマート医療秘書=kanata!=と名付けサービスのご提供を開始致しました。