• noriyasunagai

医人塾での講演

最終更新: 2019年11月13日

株式会社エグゼメディカルさんが運営・開催されている『医人塾』にて、11月12日(火)の第30回となる記念すべき回に弊社代表の滝内が『 キーボードを使わない電子カルテ入力システムで得られる、事務作業削減と診療の質向上 』をテーマに講演をさせて頂きました。

医仁塾とは、医療業界に関わるビジネスパーソンの方向けの勉強会であり、今回も講演をさせて頂いた後に様々な方にお声がけ及び名刺交換をさせて頂きました。

関係者の皆様を初め、ご清聴頂きました皆様ありがとうございました。


講演では、『Voice-Karte』を導入した事によりドクターの働き方改革に繋がっている事例や今後の展望、期待される事などを短い時間ながら説明をさせて頂きました。


登壇5名のパネルディスカッションもあり、皆様のお話を伺うと同じ様な思いで事業をされている方々が多く、ドクターは考える事に時間を使う為にICTが必要であり、その為のアシストをするという熱意も凄く感じ、改めて刺激を受けました。


先日メディカルジャパンに出展させて頂いた際に、ブースのお立ち寄り頂いた総合病院・小児科・美容整形・眼科・歯科の関係者の方から、音声認識+構文解析による診療のアシストについて一定のご評価を頂き、既存の電子カルテへの機能追加(アドオン)について、ご相談を受ける事が多々ありました。今回の講演でもそのあたりの説明や実際に取り組めそうなソリューションも想像できそうな感じであり、非常に有意義な勉強会となりました。


サービスの露出を広げつつ、皆様からやご利用のドクターのご意見を取り入れ、よりよいサービスの提供ができる様検討していきたいと考えております。